集音器ランキング / 集音器と聞こえの問題を考える

reaf 聞こえの問題を抱える人と、その家族のための情報館

一家団欒

「聞こえの問題」というのは、ほうっておいて良くなるようなものではありません。放置する期間が長ければ長いほど「他人との会話コミュニケーションなどに支障をきたす」「クラクションなどの危険を知らせる音も聞き逃す」など、困った問題も増えてきます。

だからこそ、聞こえの問題に気付いたらなるべく早く手を打っておくことが大切なのです。

聞こえの問題の対策として役立つのが、集音器や補聴器などの聞こえをサポートしてくれる機器。

ここでは、さまざまな機種を比較した結果、聞こえのレベルの良さや試聴制度の有無・価格のお手頃さなどを総合的に評価して、厳選した5つの集音器をおすすめしています。

ではさっそく、ご紹介しましょう。これが、厳選おすすめベスト5の集音器です!

聞こえの悩みを抱える立場に立ち徹底調査【集音器ランキング】

1位みみ太郎(シマダ製作所)

みみ太郎

人間の耳が音を取り込む仕組みを忠実に再現した「人工耳介」を搭載しており、他の集音器とはレベルが違う「自然な聞こえ」になっていると、ユーザーからの高い評価を得ています。

天気・体調などによって微妙に変化する、日々の聞こえの状態に対しての調整がいつでも簡単にでき、電池は充電式で経済的、しっかり安心の2年保証。10日間の無料貸し出しによる試聴も利用可能で、まさに性能もサービスも至れり尽くせりの逸品です。

>> 詳しい説明などはこちら

2位アドフォクス集音器

アドフォクス集音器

「音声をキンキンと不自然で嫌な音にせず、自然に近い形で聞こえやすいよう明瞭化する」という、特許取得の音声明瞭化回路・ニートプロセッサを搭載しているという点が最大のメリット。

こちらもみみ太郎同様、10日間の無料貸し出し制度がありますので気軽に試すことができます。

>> 詳しい説明などはこちら

3位デカ音くん(松栄電子工業)

デカ音くん

特許取得の独自構造のマイクにより、「人との会話をクリアに聞く」という点を重視した集音器。本体にクリップがついており「ポケットに入れるのではなく、かける」という形でも使えて便利です。

20日間という長期無料貸し出し制度もあるため、じっくりとその実力を試すことができます。

>> 詳しい説明などはこちら

4位パイオニア集音器 フェミミ

パイオニア集音器 フェミミ

「あのパイオニア製」という、大手音響メーカーブランドの信頼性が魅力の集音器。

利便性の高い「イヤホンマイク一体型」という仕様や、シチュエーションによって使い分けられる聞こえモードの切り替え機能が好評です。

>> 詳しい説明などはこちら

5位快音くん(威風堂)

快音くん

特筆するような機能や貸し出し制度などはありませんが、「ポケット型はどうしても嫌」「聞こえがほんの少し悪いだけなので、集音器は粗悪品でさえなければ、激安品でOK」という人におすすめ。

激安の耳かけタイプの中では、高い評価を得ています。

>> 詳しい説明などはこちら

それぞれの集音器についての詳しい情報は、後ほど個別にご紹介していますので、ぜひ参考にして下さいね。

このサイトの情報を生かして、聞こえに関するさまざまな知識と聞こえがしっかり改善できる最適な集音器を手に入れ、「聞こえが改善された快適な生活」への大きな第一歩を踏み出しましょう!

できれば「日本製」という点にもこだわろう!

集音器選びにおいて、「絶対にこだわるべき必須条件」というほどではありませんが、できればこだわりたいのが、「日本製かどうか」という点です。

なぜ、日本製にこだわることが大切なのか、それをご説明しましょう。

reaf 故障のリスクが少ない!

猫をひざにのせるおばあちゃんn

日本製の集音器をおすすめする最大の理由は、やはり「工場での製造管理が行き届いており、故障のリスクが少ない」という点です。集音器は長く使い続けるものだからこそ、故障リスクの少なさというのは、かなり大切な要素と言えますね。

また、メーカー側としても「日本製」と堂々と名乗るということ自体が、「お客に品質の良さをアピールできるというだけでなく、自社にも、日本製という信頼感を裏切らないよう、高品質を保つようプレッシャーをかける」という側面を持っています。

いいかげんな製造・品質管理で、「メイドインジャパン」の信頼性を損ねてしまうことは、そのメーカーのみならず業界全体にも悪影響を及ぼすので、ヘタなことはできない、やりにくいというわけですね。

そして、日本製の集音器は、「工場が国内にあるからこそ、修理などの対応も早い」というメリットが得やすい、という点も見逃せません。

たとえば、みみ太郎の場合、修理のお願いを事前連絡して工場に送れば、一般的な修理は「工場到着の翌日には修理したものが送られる」というほどにスピーディー。この迅速対応は、その集音器を構成するための設備・資材・技術がすべて揃っている国内工場があるからこそできること、と言えるでしょう。

reaf 品質も高品質!

日本製の集音器は、故障のリスクが少ないだけでなく、「高品質なものが多い」というのも大きなメリットですね。

中国製の激安集音器などは、手軽に買いやすいというメリットはありますが、中には「雑音とハウリングがひどくてとても使えない」「電池の消耗が早すぎて、日中の使用だけでも持たない」「すぐに壊れてしまった、しかも保証もない」などという酷評レビューが相次ぐ粗悪品も少なくありません。

もちろん「すべての海外製が悪い」などという暴論を言うつもりはありませんが、日本製と海外製を比べた場合、総合的には「日本製のものが日本人に適しており、評価も高い」というのは間違いないでしょう。

日本製という信頼を背負っている自負?

ちなみに、このサイトでランキングしたベスト5の集音器の中の上位3機種である「みみ太郎」「アドフォクス集音器」「デカ音くん」はいずれも日本製で、試聴のための無料貸し出し制度があるのも、この3つだけです。

これらの機種は「日本製という信頼を背負っている自負があるからこそ、メーカーも自信を持って貸し出すことができる」と言えますね。

集音器 BEST 5

聞こえの問題を考える

集音器選びのポイント

各メーカーの集音器解説【新着】

補聴器購入の注意点

管理者情報