「福耳骨伝」骨伝導式で格安3,000円台/レンタルもOK/口コミ・評判&独自レビュー

更新:

JTT(日本トラストテクノロジー)は、USB周辺機器をおもに取り扱うメーカーとして知られていますが、そんなJTTの「USB関連の機器に強い」というメリットを生かして作られたのが、USB充電式集音器FUKU MIMI KOTUDEN【福耳骨伝】です。

※当ページで紹介しておりました「耳かけタイプ」の販売は終了しました。

FUKUMIMI〜福耳骨伝〜が選ばれる理由・メリット

JTTオンライン USB充電式集音器FUKUMIMI〜福耳骨伝〜

骨伝導集音器による聴き取りは、耳に入った音を鼓膜が振動して認識されるのではなく、耳の近くの骨を振動させ聴覚神経に直接音声を伝えるものです。

参考:
本当にいいの?骨伝導式の集音器


骨伝導タイプとしては激安

福耳骨伝と付属品

FUKUMIMI【福耳骨伝】のメリットは「骨伝導タイプでありながら3,000円台」という激安価格で、「USB接続タイプの充電器」まで付属しているということです。やや高額なイメージがあった「骨伝導」に気軽に手が届くようになりました。

また、FUKUMIMI〜福耳〜の公式販売ショップであるJTTオンラインでは、USBケーブルだけでなく、そのUSB端子に接続できるACアダプターも販売しており、「USBから充電するための機器が自宅にない」という人にとっても安心。フル充電後は、約10時間の連続使用が可能です。

福耳骨伝本体1

音声の聴き取りに関しては、評価が分かれておりますが、同じ人でも使い方によって聞こえ方が違ってくるようです。また、付属している耳栓を着けて使用すると「耳の穴が完全に塞がれているのに、人の声が聞きやすい」といったコメントもありました。


クリップ式の本体は超軽量24g

福耳骨伝本体2

電源を入れると、LEDが青く光ります。

前作の「耳かけタイプ」をわずか4gでまとめ上げた技術(他社の耳かけタイプは5〜10g)が受け継がれ、胸元やポケットにクリップで装着できる本体は24g。付けていることを忘れてしまうほどの超軽量設計です。

また、本体と付属のケーブルでスマートフォンなど他のオーディオ機器とつなぐことで、音楽などを楽しむこともできます。


集音器FUKUMIMI〜福耳骨伝〜のデメリット

福耳骨伝の伝導部

イヤホンを当てる位置や本体を取り付ける位置は、聞こえ方やハウリングの発生に微妙に関係してくるため、試行錯誤が必要みたいです。


福耳骨伝のクリップ

洋服にクリップで取り付けられる点はいいのですが、女性の服に取り付けると本体がさかさまになります。

本体を洋服などに装着するため、こすれる音がします。「ホワイトノイズような服との擦過音が気になる」という方が多いように思えます。

フル充電まで3〜4時間かかるので、充電の遅さに不満を感じる人も居ますし、あと「同じ充電時間でも、使える時間が個体によって差があるので困る」という趣旨の声も見られます。

メーカー保証が3ヶ月しかないのはちょっと残念ですが、この価格ですから仕方ありませんね。


レンタルしてみました(個人的な見解)

福耳骨伝のヘッドバンド

頭が大きい私としては…、「ヘッドバンド」の長さを一番伸ばして使ったのですが(写真)、ギリギリでした。伝導部を耳穴の手前に装着しなければならないのですが、私より頭の大きい方は適正に装着できない可能性もあります。

音の聞こえ方については、思っていたよりも音量が上がらないように思えました。装着の仕方に問題があったのかもしれません。耳栓も使ってみましたが、音がこもって聞こえました。


福耳骨伝の「無料貸し出し」はできる?

FUKUMIMI〜福耳骨伝〜には、「無料貸し出し」制度がありませんでしたが、現在、JTTオンラインヤフーショップで有料の「サンプル貸し出し」を行っております。
>> JTTオンラインヤフーショップ

有料とはいっても、10日間 555円(税込)で送料無料なので、これはかなり良心的な料金設定だと思います。

参考:お試しできる集音器一覧

価格

  • 福耳骨伝 3,880円(税込)
    ※充電用USBケーブ付属
  • 福耳骨伝 + USB AC充電器 4,480円(税込)

FUKUMIMI〜福耳骨伝〜のポイントまとめ

  • 骨伝タイプの集音器としては激安!
  • クリップ式の本体は超軽量24g
  • JTTOnlineヤフーショップなら10日間 555円(税込)でお試し可能

公式サイト:JTTオンライン 福耳骨伝

骨伝導式集音器一覧に戻る