旭電機化成 AKA-201【わずか7gの軽量耳かけ型】口コミ/メリット・デメリット/独自レビュー

更新:

充電式・軽量タイプの耳かけ型集音器の中で注目されているもののひとつが、旭電機化成の充電式 耳かけ集音器 AKA-201です。

旭電機化成 充電式 耳かけ型 AKA-201が選ばれる理由

旭電機化成 耳かけ集音器 AKA-201

AKA-201のメリットは、「充電式で、何度でも繰り返し使える」というのも挙げられますが「充電台そのものが、電池もしくはUSB接続の2種類で使える」という点も利便性が高いと言えます。

自宅で使う場合はUSB接続、旅行などに行く場合は電池を使っての充電、という感じで使い分けられるのは嬉しいですね。

本体重量は7gとかなりの軽量なので負担感が少ないですし、ブラシ・掃除棒などもきちんとセットされているので、お手入れのために新たな出費をする必要もない、というのも評価できるポイントです。

旭電機化成 充電式 耳かけ型 AKA-201のちょっと気になる点?

AKA-201のデメリットとしては、まず「中国製である」というのが挙げられます。

電源スイッチとボリューム調整機能のみの「高性能ではない、お手軽タイプの耳かけ型集音器」としては安い部類とは言えないので、価格と品質のバランスを考えると、他でもっと安い選択肢があると言えるでしょう。

あと、コンセントからの充電に必要なACアダプターは別売りとなっていますので、「充電はコンセントからやりたい」という人にとっても、この商品は少々不向きですね。

また、こうしたお手軽タイプでは仕方がないのですが、保証面が期待できないという点も、デメリットとして挙げられます。

参考:日本製の集音器には、「みみ太郎」など保証期間の長いものがあります。

AKA-201の「無料貸し出し」はできる?

AKA-201は、無料貸し出しや、代理店等での試聴など、お試しできる機会は今のところ一切ありません。

お手軽タイプの集音器だからこそ、お試し制度がないのは当然とも言えるのですが、3000円以下の激安集音器と違って、「合わなければ仕方ない」と割り切ることができない人も居るでしょう。

性能や保証の情報が少なく、お試しもできない分「一見お手軽タイプに見えながらも、ちょっと手出ししにくい部分もある集音器である」と言わざるを得ません。

参考:お試しできる集音器一覧

価格

  • 4,500円〜5,908円(税込)

AKA-201 GOOD POINT まとめ

  • 繰り返し使える充電タイプ、充電台はUSBも電池も使える!
  • 価格はそこそこ手軽だが激安とまでは言えない
  • 中国製を避けたい人には不向き

公式サイト:旭電機化成 AKA-201

耳かけ型集音器一覧に戻る