耳かけ式集音器イヤーファインFit KHB-101【自然な聞こえ】を独自チューニングで再現

更新:

ケンコー(ケンコー・トキナー)と言えば、写真用品・光学製品の製造販売メーカーとして有名なところで、特に、レンズフィルターの製造販売においては国内最大手となっていますが、実は近年では、ヘルスケア関連の商品も取り扱っています。

そんなケンコーが作った集音器が、耳かけ式集音器 イヤーファインFit KHB-101です。

イヤーファインFit KHB-101が選ばれる理由

ケンコー 耳かけ式集音器 イヤーファインFit KHB-101

イヤーファインFit KHB-101は、ケンコーの技術性の高さを生かし、独自チューニングで音声をクリアにし、自然な聞こえに近づけた仕上げとなっているのがメリット。

ノイズキャンセリング機能やハウリング防止機能が搭載されているため、耳にしっかりフィットさせれば、ハウリングや雑音も出にくく、かなり聞きやすい状態に持っていくことができます。

付属のイヤーキャップは、SS・S・M・Lの4サイズが、ノーマルタイプとソフトタイプの両方で用意されているため、ほとんどの人にフィットしやすい配慮がなされている、という点も嬉しいポイント。

さらに、充電式なのでランニングコストがお得で、しかも充電器はACアダプターだけでなく、乾電池を使うことができるので旅先でも便利、というメリットもあります。

イヤーファインFit KHB-101のちょっと気になる点?

イヤーファインFit KHB-101は、耳にフィットさえすれば、ハウリングや雑音が出にくい仕様となっているのですが、それでも、音をあまり大きくすると、キーンという雑音が抑えられなくなってしまいます。

ですから、「相当ボリュームを上げないと聞こえない」というレベルの人には不向きと言えるでしょう。

「調整部分が小さいので使いづらい」「音量の調整が難しい」など高齢者が操作しにくいというコメントも目立ちました。

また、電源を入れても10秒ほどは音が出ない仕様となっており、こうした使い勝手の点で戸惑う人も少なくないようです。

参考:集音器の中には、「みみ太郎」など中等度・高度難聴に対応した製品もあります。

イヤーファインFit KHB-101の「無料貸し出し」はできる?

イヤーファインFit KHB-101の製造販売メーカーであるケンコー・トキナーにはショールームや直営店舗があります。

これを聞くと「イヤーファインFit KHB-101の視聴も、直営店舗等でできそう!」と思えてしまいますが、そこで取り扱っているのは主力商品であるカメラ関連のものが多く、お試しのためのレンタルも、カメラレンズのみとなっており、今のところイヤーファインFit KHB-101のお試し制度やレンタルは、残念ながら見当たりません。

修理の受付などはしてくれますが、それ以上のメリットは得にくい、といったところです。

参考:お試しできる集音器一覧

価格

  • 7,000円台(税込)〜

イヤーファインFit KHB-101のポイントまとめ

  • 耳にフィットさせれば雑音・ハウリングが起こりにくい!
  • 充電式で経済的&便利
  • ボリュームを上げての使用には不向き
  • 直営店舗はあるものの、この商品に対してのメリットはあまり期待できない

※価格はショップにより7,000円台〜10,000円前後(税込み)とバラツキがあります(2019/10/6現在)。

公式サイト:ケンコー イヤーファイン

耳かけ型集音器一覧に戻る