アネックス「効聴KR-77」の口コミやメリット・デメリット

更新:

アネックス 高感度集音器 効聴 KR-77は、「集音器は安いものを選びたいけど、できれば耳かけ型や耳あな型ではなく、手元での操作が便利なポケット型にこだわりたい」という人におすすめです。

効聴KR-77のメリット

アネックス 高感度集音器 効聴 KR-77

効聴 KR-77の最大のメリットは「ポケット型集音器としてはかなりの激安である」ということ。

ポケット型集音器は数万円以上するものがほとんどで、中には10万円近い高額なものもありますが、効聴 KR-77なら、4,398円〜 (税込)で購入することができます。

耳かけ式や耳あな式の集音器なら、そうした価格も珍しくありませんが、ポケット型としては、この激安さはかなり貴重と言えるでしょう。

機能面でも、「2段階の周波数調整」「左右の音量バランス調整」といった機能があり、多機能が求められるポケット型として、最低限の機能性はきちんと持っていると言えます。

また「付属のイヤホンは使いにくい」という声があるものの、気に入らなければ一般的な市販イヤホンを代わりにつけることもできる、という利便性の高さも大きなメリット。使い慣れたイヤホンを、そのまま効聴 KR-77でも使用できますよ。

1年間の保証もきちんとついており、価格を考えればかなり良心的であると言えます。

効聴KR-77のデメリット

効聴 KR-77は、ポケット型集音器としてはとてもリーズナブルで、機能面も耳かけ式や耳あな式に比べるとある程度の充実性が見られるという点はいいのですが、やはり「多機能が求められるポケット型としては若干物足りない」という点は否定できません。

また、雑音が多いところでは、その雑音も大きく拾ってしまうので、かなり聞きづらくなるという声も多いです。マイクが本体にある分、衣ずれの音を拾ってしまいやすい、という指摘もありますね。

ポケット型ならではの高品質と多機能を期待しすぎると、ガッカリするはめになりそうです。

効聴 KR-77の「無料貸し出し」はできる?

効聴 KR-77に、無料貸し出しや試聴などのお試し制度はありません。激安なので、これは仕方ない部分もあります。

購入する際は過度の期待をせず「激安の割には良心的な仕様ではあるものの、やはり価格が高いものと比べると足りない部分も多々ある」という点を理解しておきましょう。

参考:お試しできる集音器一覧

価格

  • 4,398円〜6,800円(税込)

効聴 KR-77の GOOD POINT まとめ

  • ポケット型集音器としては激安!
  • ただし、ポケット型としては少し機能が物足りない部分もある

公式サイト:アネックス 効聴

ポケット型集音器一覧に戻る