ベルマンミノ(BE2030)音程調整も可能なデジタル式(Bellman & Symfon)

更新:

スウェーデンのメーカー・ベルマンは、集音器や補聴器を手掛けているメーカーですが、そのベルマンの集音器の中でも、日本で人気が高いのがBellman & Symfon デジタル式集音器 ベルマンミノBE2030です。

ベルマン ミノ BE2030が選ばれる理由

Bellman & Symfon デジタル式集音器 ベルマン ミノ BE2030

ベルマンミノBE2030のメリットは「手元の操作でいろんな機能が使える手軽さ」ですね。

左右別の音量調整ができるだけでなく、音程(音域)の細かい調整や、さらに「正面の音を特に集中的に集音する」という指向性モードと「周りの音声をまんべんなく集音する」という無指向性モードの切り替えなどがおこなえます。

しかもボリュームはLEDで表示されるので「今どのくらいのボリュームなのか」がひと目で分かりやすい点も口コミで高評価です。

さらに、ベルマンミノBE2030はデザイン性も高く、まるでオーディオプレーヤーのよう。集音器だとはバレにくいので、持ち運びも楽。

あと、電源は充電式となっています。 「スウェーデンのコンセントとは形状が違うから日本では充電できないのでは」と心配されるかもしれませんが、日本のコンセントの形状に合うアダプターもきちんと用意されています。

ベルマンミノBE2030のちょっと気になる点

ベルマンミノBE2030は「かなり多機能」という点では優秀なのですが、その分「操作がややこしくてなかなか使いこなせない」というデメリットもあります。

あと、ベルマン ミノ BE2030は、スウェーデンのメーカーの製品なのでスウェーデン製だと思っている人が多いですが、実は製造国は中国です。

ベルマン ミノ BE2030の価格は税込41,800円で、決して安いわけではありませんから「激安品ならともかく、この価格レベルで中国製は選びたくない」といった口コミが多いです。

ベルマンミノBE2030の「無料貸し出し」はできる?

ベルマンミノBE2030のお試しができるかどうかは、「購入ショップをどこにするか」で決まります。

自立コムというショップからなら、デモ機の1週間無料貸し出しを利用することができます。

自立コムは、ベルマンミノBE2030の日本語版マニュアルも作成、さらにそのPDFを無料提供しており、日本でのベルマンミノBE2030取扱いショップの中では一番信頼感が高いと言えます。

無料貸し出し利用よりも先にこのマニュアルを見て、「多機能だけど、この説明書だけで使いこなせそうかどうか」を判断するのもいいでしょう。

販売サイト:自立コム ベルマンミノ

参考:お試しできる集音器一覧

価格

  • 41,800円(税込)

ベルマンミノBE2030のGOOD POINT

  • 多機能かつスタイリッシュな、スウェーデンのメーカーの集音器!
  • 多機能ゆえに使いこなせないという声も、製造国が中国であることにも注意
  • 自立コムでは無料貸し出しサービス実施中!

公式サイト:Bellman & Symfon

ポケット型集音器一覧に戻る